【昨日のお話の続きです。】

日常

4年前に対応してくださった

携帯ショップの店員さんを

なぜ私が思い出したかというと

とにかくこのCさんは、

言葉遣いがとても素敵で、

私が

携帯が壊れてしまったのは寿命が来てしまったからでしょうか?

新しいiPhoneへ機種変更すると

電話帳のデータ移行はiPhone同士を近くに寄せたら簡単にデータ移行できると聞いたのですが。

などと

質問をするたびに

答えがその通りであると

「さようでございます。」

と物腰柔らかく、そして

丁寧に答えてくださっていたから覚えていたのです。

私は大がつくほどの機械音痴で、

加えて携帯ショップや電気屋さんへ買い物へ行くと必ずお腹が緩んでしまうのです。

(お恥ずかしい話失礼します。)

私が少しでも

疑問を持った表情をすると

Cさんは、すぐに

何かご不明な点などございますか?

と相手の表情とペースに合わせて対応してくれました。

ふと時計をみると

13時過ぎ。

懇切丁寧に対応して頂いたのも束の間、

Cさんのお昼休憩もまだ行っていないことに気づき、

Cさんのお昼休憩行くの遅くさせてしまい申し訳ないです。

と伝えたら、

いえいえ

こちらの方こそ長くお待たせした挙句スムーズに設定ができずに申し訳ございません。

と。。。

最初から最後まで

懇切丁寧に対応いただいたおかげで、

私は無事に新しいiPhoneを入手する事ができました。

みなさんはきっと私みたいに

壊れてから機種変更をされないかとは思います。

くれぐれも

もし機種変更をされる予定のある方は

お早めになさってくださいね。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

おやすみなさいませ☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました